2007年07月24日

股関節形成不全

臣の左足の具合がよくないので
病院に行ってきました

検査の結果は、軽い股関節形成不全でした


ただ、鎮静剤打ってからじゃないと
正しい検査結果にならないようで
まだ、はっきりしたことは言えないとのこと


遺伝的なものか、それとも普段の生活によるものか
それもなんとも言えないらしい


心当たりは?と聞かれたけど
そんなもん、ありまくりだよたらーっ(汗)



1梅雨で筋肉が鈍っていたところに、急に運動させた
2ほふく前進を教えていたので、それが影響したかも
3しかも、両足立ちで歩くってのも教えていた・・・。
4ディスクを空中キャッチできるようにも教えていた
5海&公園行けば、クタクタになるほど走らせていた



当然、遺伝ということも考えられるけど
なんとなく、普段の生活からくるもののような気がする

また、遺伝じゃなければ治るし
そうあってほしい


070723_1839~0001.jpg
待合室で笑顔顔(汗)



体は成長しても、関節や内臓はまだまだなんだよね
丈夫だし〜と軽く考えていたのが、すごく後悔される

やはり負担はきていたようだ



とりあえず1〜2週間は安静で
散歩も10分程度をゆっくり歩くといった感じになる


遺伝の股関節形成不全は筋肉をつけさせると
症状が軽くなることがあるけど

臣の場合は、安静にして待つことにしようと思う


効果なかったら、また考える(笑)



070723_1843~0002.jpg
レントゲン結果を待つ間、先生に会いたくてウズウズ



痛み止めとサプリメントもらって
レーザー治療もして帰ってきました



そう!レーザー治療!!

直接見ると目に悪いからと
私にも色つきメガネみたいなんかけさせたたらーっ(汗)

苦笑いする私に先生が「まぁまぁたらーっ(汗)」と慰める


すっげ〜サイバーなんだよぅ顔(泣)
通行人に丸見えなんだよぅむかっ(怒り)


レントゲンやらレーザー治療やらで
結局2時間ほどしてから帰宅



臣より年下の子犬がいる皆さんへ

いくら犬が元気でも、体に負担はかかります
また、動物はかなり痛くなるまで
症状を見せないこともあります
(弱っているとこを見せると、他の動物に襲われやすいから)
こういったことを知っていたにもかかわらず
今回、こういうことになってしまいました

偉そうなことは言えませんが
「何事もほどほどに」ということだけ
頭の片隅にでも置いてもらえたら幸いです



「ほどほど」という言葉ほど
私と臣より遠い位置にあるものはない・・・(笑)


ニックネーム りょう at 15:47| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか焦って「休日」にコメント残しちゃった

Posted by ブランマム at 2007年07月24日 17:56
可愛そうに臣君・・。あんた〜大丈夫じゃないのにどーしてそんなに病院で笑顔なんだい臣君。股関節の問題ボーダーならでわですよね。マールもトレーナーさんからまだ思いっきり走らせたりフリスビーしないようにって言われてしてませんが、マールは基本すぐ休む子だから10分も走れないから大丈夫かなと思うけど、やっぱり気をつけないとね。
臣君遊ぶの大好きさんだから良くなるまで、走りたくてウズウズするかも知れないけど、
安静にしてよくなって欲しいものです!!
それにしてもいつも笑顔を忘れない臣君に惚れますね。
Posted by マールの飼い主 at 2007年07月24日 18:53
臣くんといい、さくらにしてもお互い元気印の
犬種だから、セーブさせるのって難しいですね。
臣くんの場合、体重がある分、跳ねたり
全力で走ったりは体ができ上がるまでは負担に
なるって事ですね。
ありきたりの事しか言えませんが、ゆっくり
焦らずに治してあげて下さい。
Posted by まっちゃん at 2007年07月24日 21:51
臣くん大丈夫ですか?
ランディも、考えなくパピーの頃から
暴れさせてましたが、幸い大丈夫です。

焦らずゆっくりと養生してください。
Posted by 虎之助 at 2007年07月25日 07:32
臣くん大変でしたね(笑顔なので少しは安心ですが)
いきなり安静にしなさいって言うのもなんとなくかわいそうですけど
ぐっとガマンですね。。
ちゃんと治ったら思い切り(少し加減して・・)
遊ばせてあげてくださいね!!
カイトも身体が大きいからあんまり心配してなかったけど
まだまだパピーちゃんなんだと思って気をつけなければ・・・
Posted by カイトママ at 2007年07月25日 08:24
四葉 ブランマムさんへ

こっちでコメ返ししますね〜(笑)
臣は散歩にあまり固執していないので
この2日間は家の中で「わりと」おとなしくしてます顔(イヒヒ)
体を動かさないような遊びをさせて
なんとか誤魔化しつつ、治していきたいと思っていますたらーっ(汗)
殿も良い遊び相手になってくれているし手(チョキ)
Posted by りょう at 2007年07月25日 12:47
四葉 マールの飼い主さんへ

ちょっと頭が弱いんじゃないかってぐらい
いつも笑ってるんだよねぇ顔(汗)
どうやら脳内は楽しいことがいっぱいのようでたらーっ(汗)
だからこそ、自分で休憩しないし
限界以上に跳ね回って足痛めたんだろうね・・・。
マールくんのように自分で休憩できると助かりますよねぇ(笑)

足痛くてもふさぎ込んだりせず
ニコニコして養生してますよ〜顔(イヒヒ)
Posted by りょう at 2007年07月25日 12:53
四葉 まっちゃんへ

ボーダーってスタミナあるし
このぐらい大丈夫だろ〜と思っていることでも
けっこう危険だったと、いまになって思いますたらーっ(汗)
しかし、いまさら後悔しても仕方なし!
もし治るようなら、今後は今回のことのようなことが二度とないように心がけていきたいと思ってる。
「思ってる」だよ・・・(笑)
たぶん大丈夫・・うん・・・顔(ペロッ)
Posted by りょう at 2007年07月25日 12:59
四葉 虎之助さんへ

ランディくん、お腹は壊したけど
足腰は丈夫だったんですね(笑)

なんとか大人しくしていてくれれば良いけど
どうなることやら・・・ってところです顔(汗)
「動かないでっ」と言っても聞く相手じゃないしね顔(泣)
とにかく、この1〜2週間が大事なんで
なんとか頑張ろうと思います手(チョキ)
Posted by りょう at 2007年07月25日 13:06
四葉 カイトママさんへ

体が大きいからこそ、関節に負担かかるんですよね顔(汗)
大型犬にこの病気が多いのも、そこからだし
体つきが大人っぽくなったと安心しちゃうと
えらい目にあいますね顔(泣)

ちょうど暑い季節だし
クーラー効かせた部屋で、人も犬ものんびり
養生したいと思います(笑)
Posted by りょう at 2007年07月25日 13:12
臣くん、大丈夫ですか?痛みはひきましたか?
軽度なら、ちょっとだけ気を付ければ元気にあそぶことはできますよ
まずは、痛いのをなおしてから、
ゆっくり、あせらず。。。。
ニコニコ笑顔犬(笑)でね
Posted by 天下母 at 2007年07月25日 16:03
股関節形成不全ですか…。
うちもかなり気にしています。
まあ、といっても普段は車から飛んで降りたり
走りまくったりしてますね。
階段も危ないんですかね?

軽いうちに治るといいですね。
大型犬も多いと聞きますね。

でも、臣くんは走りたいだろうし、ディスクもしたいだろうし、難しいですよね。
体と心のバランスが。
とにかくお大事に。
Posted by hito at 2007年07月25日 21:15
四葉 天下母ちゃんへ

まだ痛みはあるみたいです。
ただ、「痛くても遊ぶぞ〜!ウオオオォ〜!!」と
どこまでも呑気なんで困ってしまいます顔(汗)

コラーゲンが必要らしく、手作り食にしているのですが
いつもの食事より、材料のランク上げているので
贅沢病にならなければ良いけどと心配です(笑)
Posted by りょう at 2007年07月26日 09:30
四葉 hitoさんへ

階段もダメらしいですね。
でも、旦那が仕事行くときに脱走して、
思いっきり駆け下りてしまいました・・・顔(泣)
痛みを気にするタイプじゃないからこそ、治りも遅くなりそうな気がしています顔(汗)

臣の性格からいって
「あれは何だったの?」ってぐらいに、ケロッと
治ってくれそうな予感がするので
また海やら公園やらで遊べるかな〜と期待してます(笑)
Posted by りょう at 2007年07月26日 09:35
ご無沙汰しています。臣君の具合はそれからどうですか?血統書を見てもらうと分かりますが臣君は熊本のブリーダーさんの所で生まれ小さい時にこちらに来た子です。この記事を読んで先方にも確認しましたが、前例は無いとの事でした。私の方も直接のお譲りが出来たのなら管理についての詳しくレクチャーが出来たのかもしれません。ボーダー以上の大きい犬種については1歳までは激しい運動、特にジャンプは控えてもらっています。それと、太らせない事も大事です。今後は運動を控えて、体重を落とす方向で調整して頂ければ結果は良くなると思います。骨の形成が未完成で筋肉が充分に発達していない1歳までの時期は運動と食事の量については徹底した管理をボーダーの仔犬を迎えられた方全てにお伝えしたいと思います。臣君が早く良くなる様に祈っています。
Posted by イトウ at 2007年07月31日 21:40
四葉 イトウさんへ

普段の生活を思い返すと、遺伝的なものだとは思えなかったので、そちらには問い合わせしなかったんですよ〜顔(汗)
それなのに確認していただいて、ありがとうございます。
遺伝じゃなければ治る見込みあるので、これで更に安心できましたるんるん

見た目が頑丈そうだから甘く見ていましたが
やはり、まだまだ子供なんですよね。
臣の成長が目覚しくて、つい色々とやらせていたのを反省してますたらーっ(汗)

今は食事を少なめに与え、なるべく足を使わない遊びをさせています(と言っても、勝手に跳ねたりするけど・笑)

徐々にではあるけど、ほんとに良くなってきているのがわかるので、もう少しの辛抱…と頑張ってますよ〜顔(イヒヒ)
Posted by りょう at 2007年08月01日 11:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/960938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック